Tap to close

神戸市東灘区で腰痛にお困りの方へ

神戸市東灘区で腰痛にお困りの方へ

電話番号道案内

神戸市東灘区で腰痛にお困りの方へ

こんにちは。青木青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の辻です。
今回は腰痛についてです。
日本国民の8割は何らかの腰痛に悩んだことがあると言われるほど、腰痛はメジャーな症状です。
かくいう私も、初めて腰痛を経験したのは中学生の時の組体操の練習で、ペアの人を肩車する瞬間でした(笑)
そんな年齢問わず出てしまう腰痛ですが、一言で腰痛といっても様々な痛みの原因があることをご存知でしょうか?
筋・筋膜性腰痛
椎間関節性腰痛
椎間板ヘルニア
脊柱管狭窄症
分離症
すべり症
緊張性腰痛などなど・・・。挙げればきりがないくらい腰痛は様々なタイプに分類されています。
上記のようなことを病院の先生に言われた人も多いのではないでしょうか?
ただ、教科書的にはこういった分類をされているのですが、臨床では100%この分類で腰痛が起こっている!
といえる人はほとんどいません。
よく、ヘルニアと言われたから腰痛が治らないと思っている患者さんがおられますが、
ヘルニア自体、その人の状態にもよりますが治る病気ですし、ヘルニアが飛び出た状態でも
腰痛が出ていない人も実際にいます。
他には筋・筋膜性腰痛と椎間関節性腰痛が混ざっている場合もあれば、圧迫骨折や分離症など
背骨そのものの変性も関わっていたりと多岐にわたります。
ただ、こんなことを書くと誤解を受けそうですが、その原因を特定することと、痛みや症状を治していくということは
まったくの別物です。
診断を受けたり、原因が特定できると患者さんはとても安心すると思いますが、実際特定できたとしても
確実な治療法がなかったり、手術しかないとお医者さんに言われたり、手軽な治療法が少なかったりします。
そこはこの原因に対してこの治療法という対症療法の限界なので仕方ないです。
本当に大切なのは、なぜそれが起こってしまったのか?という方向性の原因の追究です。
今起こっている症状や痛みの原因の追究をしてしまうと、泥沼にはまってしまいます。
生まれてすぐに腰痛を発症している人はいません。生まれてから今までの生活習慣や古傷、動き方のくせなどで
出てきた体の歪みや関節の動きの悪さ、筋力の偏り、様々な要因があり、結果として腰痛になってしまう人がほとんどです。
そこを直さないまま、手術やコルセットをまいたり、シップを貼ったりしていてもその場は良くてもまた再発してしまいます。
私たちあかり整骨院は、そういった症状の根本にある癖や歪み、筋肉の偏りや硬さを見極めて、患者さんに合った施術を提案させて頂いております。
何か気になることがありましたら、気軽に相談してくださいね。
予約優先性のため、電話やLINE@、メール予約フォームからお問い合わせいただけると確実です。
よろしくお願いします。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間