Tap to close

青木駅の近くで五十肩にお困りの方へ

青木駅の近くで五十肩にお困りの方へ

電話番号道案内

青木駅の近くで五十肩にお困りの方へ

こんにちは。阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

 

今年も残り二カ月となりましたね!年末に近づくにつれてお仕事が忙しくなる方も多いのではないでしょうか?

悪化する前にお身体のメンテナンスを心がけてくださいね!

 

さて、今回は腰についで症例の多い、肩の痛みについてです。

皆さんは肩の痛みと聴いた時にどんなものをイメージしますか?

五十肩と呼ばれるものから、使い過ぎによる疲労、慢性的な肩こりなどたくさんの種類があります。中には心臓や肺の病気が原因で肩に症状が出るものもあります。

痛みが出る場所も様々で、肩の前後をはじめ、腕の付け根や肩甲骨の周りなど広範囲に及びます。また、単純な疲労の場合は利き腕や良く使う方の肩に症状が出やすいのに対し、五十肩は利き腕の反対側に出やすいと言われています。

肩の関節は構造が複雑で、人体で一番脱臼しやすい関節でもあります。それを保護するために細かい筋肉がいくつも付いています。

そのため、何が原因で痛みが出ているのか?が鑑別しにくい場所です。

関節、筋肉、神経etc… 何が原因で今の症状が出ているのかを突き止めることが大切です。これは他の場所の痛みについても言えることですね!

 

このような肩の痛みの中でも、代表的な症状として第一に挙げられるのが五十肩ではないでしょうか。

皆さん一度は耳にしたことがありますよね?

四十肩と呼ばれることもありますが、同じものですね。

五十肩の症状の特徴として夜間の痛みや、服の脱ぎ気が困難といったものが挙げられます。

痛みの強い急性期、痛みは緩和するものの運動に制限がかかる慢性期を経て、痛みと運動制限が徐々に軽快する回復期へと向かいます。ここまでに約一年かかるといわれます。

こう書くと安静にしていれば問題ない疾患だと思われる人も多いのではないでしょうか?

しかし、治療せずに放置したことで肩の動きが制限されたまま戻らない方や、数年後に再発してしまう方もいらっしゃいます。

それを防ぐためにもあかり整骨院では、肩関節周辺の炎症を抑えることで痛みを緩和させることと並行して、肩関節の動きを取り戻すことを目的として治療させて頂きます。

場合によっては、弱っている筋肉のトレーニングを行い、肩関節のストレッチを指導させて頂くこともあります。

 

五十肩の治療は、三歩進んで二歩下がると表現されることがあります。それだけ時間がかかるということですが、根気強く治療を続けましょう。

毎日どれだけのセルフケアを出来るかも大きな要素となります。治してもらう、というだけでなく自分で治す!という前向きな気持ちで症状と向き合うことも大切です。

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/ スタッフ一同お待ちしております。