Tap to close

青木駅の近くで膝の痛みにお困りの方へ

青木駅の近くで膝の痛みにお困りの方へ

電話番号道案内

青木駅の近くで膝の痛みにお困りの方へ

こんにちは!阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

だいぶ外の空気も乾燥してきましたね!風邪も流行っているようですが皆さん体調管理はしっかり出来ていますか?
さて、外気が冷えてくると昔痛めた関節が痛みやすくなりますが、今回は関節痛の中でも特に多い膝の痛みについて書かせて頂きます。

膝の痛みの中で代表的なものに変形性膝関節症があります。
膝関節は大腿骨という太ももの骨と、脛骨というすねの部分の骨をつなぐ関節です。また、脛骨の外側にある腓骨と、膝の前方にある膝蓋骨(膝のお皿と呼ばれる骨)も膝関節の動きに関わります。
これらの骨の間に存在し、クッションの役割を担うのが軟骨です。しかし、加齢や体重の増加などが原因で軟骨がすり減ると、これらの骨が接触することで摩擦が発生し、痛みが生じます。
ご年配の方で膝が痛いと訴える方は、この変形性膝関節症である場合が多いです。また肥満体系の方は、膝がご自身の体重を支え切れなくなり、軟骨にかかる負担が増します。
変形性膝関節症が高齢の肥満体系の女性に多いのはそのためです。
ひどくなると歩くことも困難になることがあり、その場合には手術適応となる可能性もあります。
手術には内視鏡手術、人工関節に置き換える手術などがありますが、そうなる前に体重を落とし、膝周囲の筋力を上げることで膝関節への負担を減らすことが大切です。

また、膝の痛みを訴える方の多くが膝だけに問題があるのではなく、股関節や足関節の動きの悪さも影響を及ぼしています。
膝の上下の関節である股関節と足関節が捻れたり、固くなることで、本来の可動域よりも狭くなってしまいます。そうすると、その分の可動域をカバーしようと膝関節に本来かかる以上の負担がかかり、普通に歩くだけでも痛めやすくなってしまうわけです。

あかり整骨院では、痛めている膝関節へのアプローチに加え、膝関節に負担をかけている箇所が他にないかを探し、その部分の歪みや動きの悪さを解消することで間接的に膝にかかる負担を減らすことを目的として治療を行います。
そうすることで、より早く痛みや動きの改善が期待できます。

また、治療でせっかく身体の歪みを整えたとしても、今まで通り日常生活を送っていると同じような歪みが生まれてしまいます。
そもそもの歪み自体が普段の身体の使い方のクセから生まれているからです。
そのクセが何から来ているかを理解し、対策することで症状が再発するリスクを大きく下げることが出来ます。
そこで、あかり整骨院では、初回の治療時にご自身の身体がどう歪んでいるか説明を交え理解して頂き、それを生み出すクセが何なのかを一緒に考えます。
そして、症状の程度や運動習慣、ご年齢に合わせて運動方法やケアの指導をさせて頂きます。
毎日欠かさず治療に通うことのできる方はそう多くありません。そして、そんな方ほどお身体に負担がかかってしまいがちです。だからこそ、普段ご自身でどれだけのケアができるかが重要になってきます。

あなたを悩ませている症状の原因は何なのか?なぜその症状は生まれてしまったのか?どうすれば再発を予防できるのか?
これらの答えを見つけ、最適な治療方針を一緒に見つけましょう!

予約優先の為、ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

最近、夜の予約が取りにくくなっているため、早めの連絡をお願いします。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間