Tap to close

阪神青木駅の近くで頭痛にお困りのかたへ

阪神青木駅の近くで頭痛にお困りのかたへ

電話番号道案内

阪神青木駅の近くで頭痛にお困りのかたへ

こんにちは。阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

 

今回は3大頭痛の中で最も強烈な痛みを引き起こすと言われている、群発頭痛についてです。

緊張型頭痛や片頭痛に比べると珍しいタイプですが、一度発作がおきると「目の奥をえぐられるような痛み」と表現されるように、強烈な痛みに襲われます。命に関わることはないのですが、あまりの痛さのためにじっとしていられず、人格が変わってしまう方もいらっしゃるほどです。痛みに耐えかね自殺を図る人もいることから自殺頭痛とも呼ばれます。

人間が感じる痛みの中で最も強い痛みと言われており、心筋梗塞、尿路結石と並んで3大疼痛と呼ばれます。

頭痛は片側に出現し、同側に充血や鼻づまり、鼻水といった症状が出現することも特徴の1つです。

また、女性に比べて20~40代の男性に多く、アルコールとの関係も深いと言われています。

頭痛が出現する期間に飲酒をすると、ほぼ確実に頭痛が誘発されます。反対に、頭痛のない期間に飲酒をしても頭痛が誘発されることはありません。

 

数カ月~数年に一度、決まった時間帯に激しい痛みの発作が起こります。春と夏の夜中から朝方に多いといわれています。そして、一度発作が起きると、数週間~数カ月繰り返し発作に襲われます。

しかし、それ以外の期間は、頭痛を感じることなく生活される方がほとんどです。

 

群発頭痛の原因はまだ明確にはなっていませんが、目の深部を通る内頚動脈が拡張することで神経にあたるという説や、自律神経の調整障害が関わっているという説があります。

残念ながら群発頭痛は明確な治療法が確立しておらず、薬物療法などの対処療法が中心になります。

頭痛の発作時に酸素を吸入することでも症状の緩和が期待出来ます。

また、神経伝達を一時的に麻痺させ、痛みを遮断する神経ブロックが使用されることもあります。

しかし、群発頭痛はこれらの治療法でも確実に症状を緩和できるとは限りません。

これらの中から、ご自身に一番効果的な方法を探すことが大切です。

 

4回にわたって頭痛について書かせて頂きましたが、一口に頭痛と言っても様々な種類があります。

命に関わるものから、少しの工夫で痛みを緩和できるものもあります。まずは、ご自身の頭痛がどんな種類のものか?何によって引き起こされているのか?を知ることが大切です。

その上で、適切な治療を選択することで、ほとんどの頭痛は改善が期待出来ます。

頭痛に悩まされている方は、ぜひあかり整骨院にご来院ください。最適な治療方針を一緒に見つけましょう!

 

 

 

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間