Tap to close

阪神青木駅周辺で坐骨神経痛にお困りの方へ

阪神青木駅周辺で坐骨神経痛にお困りの方へ

電話番号道案内

阪神青木駅周辺で坐骨神経痛にお困りの方へ

こんにちは!阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

5月とは思えないような暑い日が続いていますね。

最近は室内にいても熱中症になる方もいらっしゃいます。こまめに水分補給を行いましょう!

 

今回は当院に来院される方の中にも多い、坐骨神経痛について書いていきます。

ヒトの神経は大きく分けて中枢神経系と末梢神経系に分けられます。

体の中心にある脊髄から枝のように伸びている末梢神経の中に、この坐骨神経があります。坐骨神経は人体に存在する神経の中で一番長く太い神経だと言われています。骨盤から出て足先まで続いている神経です。

この坐骨神経が何かに圧迫されることによって、神経の通り道に痛みやしびれが生じます。運動時に強く痛みが出ることが多いですが、ひどくなると安静にしていても痛みが出現します。

また、長時間歩いたり立っていることで痛みが生じる間欠性跛行と呼ばれる特徴的な症状をきたすこともあります。

この坐骨神経痛の原因は様々あり、代表的なものに腰椎椎間板ヘルニアが挙げられます。

人間の脊髄は脊柱という骨で保護されています。この脊柱は椎体という骨が積み重なってできています。この椎体の間に存在し、クッションの役目を果たす椎間板が飛び出してしまうのが椎間板ヘルニアです。

椎間板が飛び出しているだけでは何も起きませんが、神経に触れてしまうと、痛みやしびれを引き起こします。

また、脊柱の中に存在する脊髄と神経が通る管(脊柱管)が、加齢などによって狭くなってしまうと、同様に神経を圧迫し腰痛や足のしびれを引き起こします。これを腰部脊柱管狭窄症と言います。

他にも、お尻の筋肉である梨状筋が固くなることで、神経を圧迫し痛みとしびれに繋がる梨状筋症候群。

椎間板の劣化により椎体から生じた骨棘が神経を圧迫する変形性腰椎症。

スポーツなどで繰り返して腰の回旋と前後屈をする人に多い腰椎分離症、分離すべり症など、たくさんの原因があります。

 

このように坐骨神経痛の原因には多くの疾患が考えられます。また、内科的な疾患や腫瘍などが原因となることもあるため、何がこの痛みの原因となっているのか?を鑑別することが大切です。

その上で各疾患に適した治療を行うのがベストですが、ご自身では原因の特定は困難な場合が多いので、お近くの医療機関を受診しましょう。

坐骨神経痛の痛みがひどくなると、外出が困難になる場合もあります。そうなると下半身の筋力も低下し、転倒などの二次的な被害に繋がる可能性もあるので早期の治療が望まれます。

ご自身の痛みの原因を知り、最適な治療を受けましょう!

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間