Tap to close

肘の痛みにお困りの方は阪神青木駅からすぐのあかり整骨院へ!

肘の痛みにお困りの方は阪神青木駅からすぐのあかり整骨院へ!

電話番号道案内

肘の痛みにお困りの方は阪神青木駅からすぐのあかり整骨院へ!

こんにちは!阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

8月も目前に迫り、いよいよ本格的な夏日も多くなってきました。

水の事故や熱中症が増えてくる時期でもあります。十分に注意して、楽しい夏を過ごしてくださいね!

 

前回の上腕骨内側上顆炎に続き、上腕骨外側上顆炎についてです。

テニス肘と呼ばれることもあります。テニスをしている人に多いことからついた名前ですが、もちろんそれ以外の人にも起こり得ます。

この外側上顆には、手関節を手の甲側に曲げる(背屈)させる働きのある伸筋群が付きます。

基本的には内側上顆炎と同じで、使い過ぎや突発的に強い力を使うことが原因となります。

この伸筋群は、テニスのバックハンドの動作や繰り返しのタイピングなどで疲労が溜まっていきます。

また、物を持ち上げたり手首を捻ったりすることでも発症することが多く、このような作業を繰り返すお仕事をする方や、主婦さんにも多くみられます。

デスクワークや長時間労働が増えている昨今、増加傾向にあります。

安静にしている時はほとんど痛みはありませんが、物を持ち上げたり、雑巾を絞るなどの動きをすると痛みが再発します。

ひどくなると安静時にも疼いたり、痛みを感じることもあります。

 

また、5本の指の中でも、筋肉と腱が一番長い中指にとくに疲労が溜まりやすく、症状が悪化しやすい傾向にあります。

日常の繰り返しの動作で悪化するため、肘に違和感を感じたり腕が疲れていると感じたら、休ませることが一番大切です。

またそうならないためにも、こういった動きを沢山する人は普段から腕のストレッチを行い、硬く縮んだ筋肉を伸ばしてあげることでケアすることが出来ます。

治療は内側上顆炎と同じで、疲れて硬くなってしまった筋肉の緊張緩和と、肘周辺に起きている炎症を抑えることがメインになります。

それと並行して、手関節の動きを良くしたり肘の捻れを戻すことで痛みが引きやすくなります。

肘や腕に違和感を感じた時はすぐに対処しましょう。症状がひどい場合は手術適応になる場合もあります。

どれだけ早期に対処できるかでその後が大きく変わります。

痛みにより日常生活に支障が出る前に治療しましょう!

このブログを読んで、心当たりのある方はぜひあかり整骨院へご連絡下さい!

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間