Tap to close

阪神青木駅の近くで骨粗鬆症にお困りの方へ!

阪神青木駅の近くで骨粗鬆症にお困りの方へ!

電話番号道案内

阪神青木駅の近くで骨粗鬆症にお困りの方へ!

こんにちは!阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

暑かった8月も終わり、9月になりました。ホッとされているお母さんも多いのではないでしょうか?

まだまだ暑さが続く中、湿度も加わり過ごしづらい日が続きますね…

まだ熱中症になる危険もあります。引き続き体調管理に気をつけて下さい!

 

人口の高齢化が進む近年、増加していると言われる骨粗鬆症について今回は書いていきます。

骨粗鬆症とは簡単に言うと、骨が脆くなり骨折しやすくなった状態です。

世界一の長寿を誇る日本とは切っても切れない関係にあります。

加齢やホルモンバランスの乱れによって引き起こされるものが多く、栄養の偏りや特定の病気によっても起こることがあります。

 

体内では常に骨の形成と分解が繰り返されています。

新しく骨を作り替えていくことで健康を維持していくのですが、骨粗鬆症になるとこの二つのバランスが崩れ、形成が分解に追い付かなくなってしまいます。

その結果、骨量の減少、骨密度の低下を引き起こし、簡単に骨折してしまうようになります。

また、勘違いされやすいのですが、骨粗鬆症自体が痛みを引き起こすことはありません。

しかし、本来なら打撲程度で済むくらいの転倒でも骨折しやすくなるため、その結果として受傷部位付近の痛みや、それによって続発する症状によるQOLの低下が懸念されます。

そのため、骨粗鬆症と診断された方は人一倍転倒に注意し生活する必要があります。

 

特に多い部位の骨折は三大骨折と呼ばれ

手をついた時に起こりやすい橈骨遠位端骨折…こけそうになって手をついた時などに多い。手首の上にある橈骨に起こる。

横向きにこけたときに多い大腿骨頚部骨折…寝たきりになる大きな原因となる。QOLの大きな低下と、寿命を縮めることにも繋がりかねないため、手術適応になることが多い。

尻もちをついた時に起こる脊椎圧迫骨折…骨粗鬆症の進行度合いによっては軽いしりもちや、ものを持ち上げた時にも受傷することがある。円背や腰痛の原因になることもある。

が、それにあたります。

 

改善骨粗鬆症と診断される基準値は年齢によって異なります。

また、基準を大幅に超えていても、ほんの少し超えているだけでも同じ骨粗鬆症診断されます。

大切なのは、自分の症状の進行度合いを把握し、それ以上進行しないように対策することです。

これらを予防するためには、食生活と運動習慣の改善が基本です。

飽食の時代と言われるように、日本人は三大栄養素を含む栄養素を十分摂っていますが、カルシウムは不足していると言われています。

乳製品や小魚、海藻類を意識して食べるようにすることで、不足しがちなカルシウムを補いましょう!

また、骨の強度は若い時に沢山運動していた方ほど強くなります。

将来の骨粗鬆症を予防するためにも積極的に運動するようこころがけましょう!

強度の強い運動ほど効果的ですが、散歩や水泳といった運動でも効果があります。

ご自身の年齢や体力、時間に合わせて最適な運動を選択しましょう。

 

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間