Tap to close

産後の歪みが気になる方は、阪神青木駅近くのあかり整骨院へ!No.2

産後の歪みが気になる方は、阪神青木駅近くのあかり整骨院へ!No.2

電話番号道案内

産後の歪みが気になる方は、阪神青木駅近くのあかり整骨院へ!No.2

こんにちは!阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

9月も後半に差し掛かり朝晩は涼しくなってきましたね。

日中との寒暖差もあり、患者様の中にも体調を崩す方がちらほら出ています。

服装や生活習慣に気を付け、短い秋を健康に楽しみましょう!

 

 

前回に続いて、あかり整骨院で行う産後の骨盤矯正について書いていきます。

前回の内容で大切なことは次の2点

①陣痛で子宮が収縮している時、同時に体を支える働きのある周囲のインナーマッスルが緩んで(弱くなって)しまい、意識して鍛えない限り自然には元に戻らない。

②骨盤は、仙骨、尾骨、寛骨によって構成されており、普通に生活していれば大きく歪んだりすることはまずあり得ない。

「骨盤の歪み」とは普段の使い方のくせや繰り返しの同じ動きによって、骨盤自体が前後左右に傾くことで背骨が曲がり猫背になったり、左右の足の長さが違って見えたりすること。

です。

 

また、女性のインナーマッスルのピークは15歳前後であり、何も対策しないと年間1%弱くなると言われています。

つまり、加齢によりただでさえ弱くなっていくインナーマッスルは、出産を経験することで更に弱くなってしまうわけです。

特に産後のお母さんは、家事に加え育児をこなしていく過程で、体に大きな負担がかかります。

体を支えるインナーマッスルが弱っている状態で日々の疲労が蓄積していくことで、骨盤や背骨が歪み、それが痛みや不調へと繋がっていくのです。

 

そのような産後の皆さんに対して、あかり整骨院では現在のお体の状態を診立て、どこが歪んでいるのか?何が原因で症状を出しているのか?を問診、診察を通して突き止めます。

そして、骨盤、背骨を中心に、原因となっている部分の歪みを矯正するのですが、人によっては、膝や足首、肘といった一見体の歪みと関係の薄そうな部分が歪みや症状の原因となっていることもあります。

その場合に、骨盤の矯正ばかり行っていても、望むような治療効果は得られません。

確かな治療効果を出し、皆さんのお悩みを改善するために、まずはお体や日常生活のお話を詳しく聞かせてください。

そのうえで、出産された人数、生活環境、体を支える筋力の強さ、普段どんな姿勢をとることが多いのか、といったことを加味して考え、お一人お一人に合った治療方針を考えます。

また、あかり整骨院には運動をしなくてもインナーマッスルを鍛えることの出来る機械があります。

インナーマッスルを鍛えようと頑張って運動をしても、ほとんどが表面のアウターマッスルに作用してしまいます。

インナーマッスルが鍛えにくいと言われるのはこのためなのですが、この機械を使うことで効率よくインナーマッスルを鍛えることが出来ます。

せっかく歪みを整えても、インナーマッスルが弱ったままでは時間経過とともにまた歪んでしまいます。

骨盤や全身の歪みを治し、インナーマッスルを再度鍛え、お伝えするセルフケアを実践して頂くことで、歪みにくく痛めにくいお体へと一緒に作り替えましょう!

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間