Tap to close

急性の症状でお困りの方は、青木駅近くのあかり整骨院へ!

急性の症状でお困りの方は、青木駅近くのあかり整骨院へ!

電話番号道案内

急性の症状でお困りの方は、青木駅近くのあかり整骨院へ!

こんにちは!阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

11月に入りいよいよ秋本番といった季節になってきました。

ここ数年は夏と冬が長く、春と秋が短くなっているように感じますが、体調管理をしっかりして短い秋を楽しみたいですね。

 

さて、前回はギックリ腰について書かせて頂きましたが、皆さんはふとした拍子に急激な痛みに襲われた経験はありませんか?

今回はこのような急激な痛みを予防する方法と、痛めてしまった時の対処法についてです。

我々が経験するこのような痛みは大きく分けて2つに分けられます。

例えば、走っている最中に足を捻ってしまい、後で見てみると足首が腫れてしまっていた、というように急激に外力が加わって痛めてしまうものが1つ目です。交通事故や捻挫などの外傷に多いですね。

2つ目は日ごろの疲れが限界まで蓄積し、急に痛みとして現れるものです。ギックリ腰や寝違えはこのパターンが多いです。

不注意や不可抗力に近い物もある1つ目に対して、2つ目は普段の意識である程度の予防が可能です。

 

例えば、デスクワークが長く首や肩こりがひどい方は、首~背中のストレッチをこまめにしたり、お風呂の中で簡単にマッサージをすることで肩こりは緩和できますし、寝違えなどのリスクを下げることが出来ます。

普段から沢山歩いたり腰に過度の負担がかかる方は、腰やお尻、太もものストレッチをお風呂上りにする。腹筋、背筋の筋トレをすることで腰痛の予防になります。

このようなご自身に合ったケアがわからない方は、ぜひあかり整骨院へご来院ください!問診や診立てを通してあなたにあった方法をお伝えさせて頂きます。

また、適度な運動、朝昼晩の食事、7時間前後の睡眠といった当たり前の生活習慣もとても大切です。

テレビや雑誌で紹介されている健康法をどれだけ試しても、この3つを疎かにしていてはお体は良くなりません。

変わった方法を試す前に、まずは基本的な生活習慣を見直してみて下さい。

 

しかし、気を付けていても不慮の痛みに襲われてしまうことはあります。

疲れすぎてストレッチを忘れてしまったり、忙しくてゆっくりお風呂につかれなかったり…そんなタイミングで痛めてしまうという方は少なからずいます。

そんな時は、痛む場所に軽く触れてみて下さい。反対側の同じ場所と比べて、腫れていたり熱をもっている場合には冷やすと効果的です。

保冷剤をタオルに包み、痛む場所にあて20分ほど圧迫してあげて下さい。はじめは冷たくて痛いと思いますが、20分ほど経過するころには感覚が鈍くなってくると思います。そうなったら外してください。

※過度に冷やしすぎると凍傷になる恐れがあるため、一度に長時間冷やすのではなく、数回に分けて下さい。

時間に余裕があるならこれを1~2回繰り返すとより効果的です。また、差し込むような鋭い痛みにも効果的である場合が多いです。

反対に、腫れや熱感がなく、重怠いような痛みの場合には温めてあげる方が効果的です。

カイロやホットパックを当ててあげて下さい。筋肉の血流が改善し痛みが引きやすくなります。

温熱療法は筋肉の疲労を取るのにも効果的です。普段から疲労が溜まるところを温める習慣をつけると良いですね!

これからの季節は古傷が疼いたり、急な痛みが出やすくなります。

痛みが出る前の予防と、いざ痛みが出た時の対処として参考にしてみてください。

 

痛みは体が発する危険信号です。異常のないところには痛みは起こりません!

また、急性の痛みの場合は痛みが引いたとしても筋肉の強張りや骨の歪み、関節の炎症などが残っている場合があります。

それらの痛みを引き起こす原因を改善してこそ、本当に治ったと言えるのです。

繰り返し起こる痛みをお持ちの方ほど一度専門家による治療を受けることをお勧めします。

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間