Tap to close

ゴールデンラインのチェックにはあかり整骨院へ!

ゴールデンラインのチェックにはあかり整骨院へ!

電話番号道案内

ゴールデンラインのチェックにはあかり整骨院へ!

こんにちは!阪神の青木駅から徒歩3分のあかり整骨院の奥野です。

12月も半ばが過ぎ、今年も残すところあと2週間となりました。

年賀状の書き過ぎやお掃除で肩が凝ったという方もいらっしゃいました。

お忙しくなる年末だからこそ、お体のメンテナンスを行いましょう!

あかり整骨院は30日の月曜日まで営業しています。

 

前回少し触れた、ゴールデンラインについてのお話です。

ゴールデンラインというと、物流や経済に関する用語でもありますが、今回は姿勢におけるゴールデンラインについてもう少し詳しく書いていきます。

人は二足歩行を始めたころから重力に抗いながら生きてきました。

人体の中心に位置し、体を支えている背骨は体への負担を分散するために湾曲しています。

また、足の裏にはアーチが存在し、これも足底にかかる負担を軽減してくれています。

このように人の体は重力のある地球で生活しやすいようにできているのです。

 

しかし、長時間のデスクワークやスマホに加え運動習慣の減少などが原因となり、ストレートネックや猫背、偏平足といった体の歪みが問題となっています。

首の骨である頸椎は本来前弯(前にカーブ)しています。これが直線に近くなった状態がストレートネックです。最近ではスマホ首などと呼ばれることも増えてきました。

猫背は文字通り、猫の背中のように体が丸くなってしまった状態をいいます。

足の裏には、縦方向と横方向に橋のようなアーチが存在します。これが崩れて足底が扁平になっているものが偏平足です。足の疲れが溜まりやすくなり、足底腱膜炎などの原因になり得ます。

これらは一つ一つでも問題なのですが、複合して起こることが多々見られます。

どこか一か所に歪みが生じると、他の場所がカバーしようとしてどんどん体が歪んでしまうため、始めは一か所だった歪みが全身に波及してしまうのです。

そのようにして体全体が歪んでしまうと、体の軸がゴールデンラインからズレてしまいます。

ゴールデンラインは体を横から見た時に、耳・肩・骨盤・膝・踝が一直線になっていると疲れが溜まりにくく、痛みやだるさ、冷えといった症状が出にくいというものです。

この5点が一直線になっている=体重を骨が支えてくれているために筋肉や関節に無駄な負荷がかかっていない。という理論です。

また、体を支えているこれらの筋肉は抗重力筋と呼ばれ、疲労の蓄積で硬くなると自律神経の乱れに直結します。

近年増加し続けているだるさや不眠などの不定愁訴は、この自律神経の乱れが大きく関与しているといわれています。

このゴールデンラインから逸脱してしまうことで、痛みだけでなく自律神経系の症状をも引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

あかり整骨院では、体の基礎である背骨と骨盤の歪みを修正することで、歪んでしまったお体をゴールデンラインに近づけるお手伝いをさせて頂いています。

長時間労働や電子機器の普及による姿勢の悪化が問題となっている今こそ、ご自身のお体を見直してみませんか?

 

ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

ご予約・お問い合わせ

電話

line@

ネット

営業時間