Tap to close

良い姿勢とは何か?

良い姿勢とは何か?

電話番号道案内

良い姿勢とは何か?

こんにちは。青木駅から徒歩5分 あかり整骨院院長の辻です。

今回は久しぶりの投稿の一回目ということでよい姿勢とは何か?について考えてみたいと思います。

みなさんはよい姿勢と聞いて一番にどのようなイメージを持つでしょうか?

少しイメージしてみてください

背筋が伸びている。胸を張れている。骨盤が立っているなどなど・・・

いろいろなイメージがあると思います。どれも正解です

ただ、悲しいことに、一般的に言われるいい姿勢がそのままパフォーマンスアップに繋がったり、痛み、症状が出にくくなるということに繋がらなかったりもします。

それはなぜかというと・・・

画像1

適当に画像を拾ってきましたが、いい姿勢はどれですか?と聞かれるとどれを選びますか?

はい、多くの方は一番右ですよね?〇ついてますしね(笑)

しかし!

実はこの画像の右の姿勢も、私から見るといい姿勢ではなかったりします。〇ついてるのに!

これが非常に表現しにくいのですが・・・

画像2

これまた適当に拾ってきましたが、この姿勢はいい感じの姿勢です。なんとなく差がわかりますでしょうか?

この差は脱力できているかどうか?なのです。

〇ついてる姿勢はいい姿勢に分類されるのですが、いい姿勢を作ろうとして無理しています。姿勢を作っている筋肉がアウターマッスルなので、すごい力が入ってるんですね。

これは真面目な方に多い間違いです。頑張っていい姿勢を作ろうとして背筋めっちゃ使って逆に疲れちゃうパターンです。いい姿勢の方がしんどいって人も要注意ですね

インナーマッスル、アウターマッスルも話し出すと長くなるのですが、要は持久力の筋肉と瞬発力の筋肉です。

姿勢は長時間保持するわけですからインナーマッスル、持久力の筋肉を多く使える方がいいです。

上の画像の×がついている姿勢もそうなんですが、姿勢が悪いと何で悪いかっていうと、あの姿勢を支えるのに大きなパワーがいるので、インナーマッスルだけでは支えられないんです。

なのでインナーマッスルよりも筋力が強いアウターマッスルを使ってしまいます。

アウターマッスルは瞬発力の筋肉なので長時間使うことに向いてないんです。

だから姿勢が悪いと、向いてないアウターマッスルをメインで姿勢を支えるので、その結果、肩が凝ったり腰が痛くなったり、疲れやすくなったりするんです

また、上の〇の画像のように、背筋が伸びていても、その姿勢を作るために筋力を大きく使っていては、これまたパフォーマンスは下がります。

また、脱力できていても、インナーマッスルまで脱力してしまうとこれまた動き出すときに安定性がなくてパフォーマンスが下がります。

骨格にうまく重みをかけれているとアウターマッスルが緩み、インナーマッスルを優位に姿勢保持することができます。

そうすることで、本来瞬発的な動きに使うアウターマッスルが脱力した状態を作ることができ、筋力を発揮する際に重要な、弛緩から収縮の差が増えるため、体のキレが増します。

これがいい姿勢だとパフォーマンスが上がるっていう理屈ですね。

特に運動好きの方々はトレーニングこそがパフォーマンスアップの近道!という考えになりやすいのです(私もそうでした)

しかし、こういう風に今、持っているものを最大限活用するための体の使い方を知るだけでまた違った形でパフォーマンスが上がるので参考になればと思います。

ただ、背骨の動きが悪くていい姿勢で脱力できない人がいます。そういう方は施術が必要なので、どう頑張っても楽な姿勢を作れない方はぜひ当院にご相談くださいね

まとめ

〇いい姿勢は骨格に重みがかかり、インナーは適度に緊張、アウターマッスルは緩んだ状態が望ましい

〇インナーで骨格が支えられているほど、アウターマッスルの弛緩から緊張の幅が広がり、瞬発力が増し、パフォーマンスが上がりやすくなる

〇最初から立ち姿勢は難しいので、まずは座った状態で、骨盤、背骨に重みがかかる感覚を覚えるのが◎

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … *

あかり整骨院は、全ての痛みに原因があると考え、体の歪みを治す骨格矯正を基本にしながら、筋肉・関節にも着目した施術でで根本改善を目指す治療院です。

今までの施術で良くならなかった方も、数回の施術で改善することも珍しくありません。

少しイメージしてみてください。

痛みで我慢している生活が施術を受けることで痛みがなく、生き生きと普段過ごせたらどうなるでしょうか?

仕事や家事・勉強や部活に今まで以上に快適に、かつ楽しく取り組めたらどうでしょうか?

週末の休み、疲れで一日動けないあなたが、元気に出かけたり、趣味を楽しめる体になれたらどうなるでしょうか?

ただ施術するだけでなく、体の不調を改善することによって、そういった体験ができる体になれるようにフルサポートするのがあかり整骨院です。

そうやって心身ともに元気になり、皆さんの「燈(あかり)」になれたらと思っています。

予約優先の為、ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

最近、夜の予約が取りにくくなっているため、早めの連絡をお願いします。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * …