Tap to close

重心の話

重心の話

電話番号道案内

重心の話

こんにちは!青木駅から徒歩5分 あかり整骨院院長の辻です

今回は重心の大切さについてお話できたらと思います

この記事のまとめ

  1. 立った状態で力を抜いてどっちに倒れるかでおおよその重心の位置が分かる
  2. 重心の位置によって疲れやすい場所が変わる。後ろ重心は前に動くときにより力がかかるので気を付ける
  3. ランナーの方は特に走ってる時の重心の意識で接地の仕方も変わる。いろいろ試して負担のないフォームにしよう

ではでは、解説です。

まず、みなさんに確認してもらいたいことがあります。

その場に普通に立って頂いて、少しずつ体の力を抜いたら前、後ろ、どちらに体が倒れるでしょうか?

これでおおまかですが、普段の重心が前よりか後ろよりかが確認できます。(本当は前後左右、頭、お腹、足側などどこに意識がいきやすいかを確認するといいのですがまたいずれ)

私の経験上、体の痛みを感じやすかったり、疲れやすい方は後ろ側に倒れやすい方が多いようです。あえて猫背になってもらってからするとめちゃくちゃ後ろに倒れやすいのが分かると思います😅

201810リハブログ

参考までに正しい重心の位置の目安です。体の部位を覚える必要はなくて、体の真ん中に線が引けることをイメージしてもらえたらと思います。理想は、真ん中にあって、力を抜いてもある程度のその場で安定するのがベストです。

後ろに重心をかけて立ってもらえるとわかるのですが、支える為に太ももの前がカッチカチになってるはずです。

逆に前に重心をかけて、指先で地面をつかんで踏ん張れていると、前太もものカッチカチがゆるんでいるはずです。足が太くなりやすいって方は後ろ重心で太ももめっちゃ使って筋肥大してる人も多いですね。

そして指先を踏ん張れていることによっても、体の後ろ側の筋膜が使いやすくなるので、ふくらはぎや、ハムストを有効に使えるようになって、むくみにくくなったり、足がきれいに見える筋肉のつき方になります。

もう一つ踏み込むと・・・

重心が後ろにある方は、力を抜いたら後ろに倒れる。ということは、後ろにずっと引っ張られる力が重力によってかかっているということです。

逆に前側に倒れるという人は、前にずっと引っ張られる力が重力によってかかっているということです。

勘のいい方は察しがついていると思いますが、歩く、走るなどの動きをするときに、どちらが有利かと言われると確実に前に引っ張られる力がかかっている方が楽に動けますし走れます。

後ろに重心がある方は、後ろに引っ張られる力を支えながら更に前への推進力を出さないといけないので、疲れます。主にふくらはぎ、ハムスト、お尻、前太ももなどなど。

ある程度のクセはあるものです。極端に偏ってない限り個性で話が終わるのですが、極端に重心が偏っていると不具合が起きやすいので、少し力を抜いてすぐどちらかに倒れるような状態の方は気を付けてみた方がいいですね。

極端に体が偏ってない前提で、重心の普段の位置がどこにしっくりくるかで、ヒールストライク、ミッドフット、フォアフットのどれが合っているか?という話にもつながってくると私は思っています。(実際私は靴下は踵ではなく前足部に必ず穴があきます)

走ってるときに足裏の意識でどこを接地しようか?でもいいのですが、体全体で重心を前よりにしたらフォアフット、真ん中だとミッドフット、後ろだとヒールストライクといったように、体全体で重心を意識するとまた違った形でフォームが変わるので、ランナーの方はぜひ試してみてほしいです。

最後にプチエクササイズ

つま先立ちをやってみましょう!理想はつま先立ちで1分くらい立てるようになって欲しいです🥺余裕だぜって方は目をつぶってやってみましょう。

特に踵よりの方はつま先立ちした後にゆっくり踵を落として3分の1くらい重心がかかった状態で立つことをクセづけてみてください。その立ち方が今後の体の動かし方の基本になるのでぜひ頑張ってみてくださいね。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … … * … * … * … * …

あかり整骨院は、全ての痛みに原因があると考え、体の歪みを治す骨格矯正を基本にしながら、筋肉・関節にも着目した施術でで根本改善を目指す治療院です。

今までの施術で良くならなかった方も、数回の施術で改善することも珍しくありません。

少しイメージしてみてください。


痛みで我慢している生活が施術を受けることで痛みがなく、生き生きと普段過ごせたらどうなるでしょうか?

仕事や家事・勉強や部活に今まで以上に快適に、かつ楽しく取り組めたらどうでしょうか?

週末の休み、疲れで一日動けないあなたが、元気に出かけたり、趣味を楽しめる体になれたらどうなるでしょうか?


ただ施術するだけでなく、体の不調を改善することによって、そういった体験ができる体になれるようにフルサポートするのがあかり整骨院です。

そうやって心身ともに元気になり、皆さんの「燈(あかり)」になれたらと思っています。

予約優先の為、ご予約はブログの下にあるバナーから電話をして頂くか、LINE@で友達登録をして頂きLINEからご連絡してくださいね。

最近、夜の予約が取りにくくなっているため、早めの連絡をお願いします。

まずは気軽に連絡してください(^^)/スタッフ一同お待ちしております。


* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … … * … * … * … * …